東四国ダイケンホーム株式会社

資料請求/お問い合わせはこちら
住まいづくりの流れ 新ラインナップ 展示場のご紹介 建築実例集 イベント案内 リフォーム事業 会社案内

東四国ダイケンホーム株式会社はネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業のZEHビルダー登録において下のような目標を掲げ公表します。

今後さまざまなZEH普及策を検討し、目標達成に向けて取り組むことで、国が指針とするロードマップに従い低炭素社会の実現に寄与する考えです。

年度 2016年度
(平成28年度)
2017年度
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(平成31年度)
2020年度
(平成32年度)
ZEH受託率 10% 20% 30% 40% 50%以上

■実績報告
 2016年度  ZEH:14% NearlyZEH:3% 合計:17% ZEH受託率目標を達成しました。

■ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業とは

経済産業省は、住宅のネット・ゼロ・エネルギー化を推進するため一次エネルギー消費量が概ねゼロとなる建築物に補助金制度を設けてこれを奨励しています。

ゼロエネルギーの暮らしへ

■ゼロエネルギー住宅とは

省エネ性能を高め消費エネルギーを減らし、太陽光発電などでエネルギーを創り出すことで、年間の一次エネルギー消費量がおおむねゼロになる住宅のことです。

〜家も「燃費」で選ぶ時代へ〜

建てた後の光熱費や、維持費も考慮してトータルで選ぶゼロエネルギー住宅のメリット

①自然の風や光、熱を利用し、夏は涼しく冬は暖かい快適な住まい。
②安定した室内温熱環境で、ヒートショックや結露によるカビの発生を抑え健康的に暮らす住まい。
③エネルギーの無駄を省き、入居後の支出も少なくなる経済的メリット。

Copyright (C) Higashisikoku Daikenhome Corporation. All Rights Reserved.