東四国ダイケンホーム株式会社

資料請求/お問い合わせはこちら
住まいづくりの流れ 新ラインナップ 展示場のご紹介 建築実例集 イベント案内 リフォーム事業 会社案内

住まいづくりの流れ

ご相談からプランニング、施工、アフターサービス…
住まい作りの主な流れをご紹介いたします。

ご契約の前に地盤・基礎工事上棟~完了検査お引渡し・アフターサポート

地盤調査

地震に耐える地盤であるかどうか、地耐力を専門家が実地試験をして、場合によれば地盤改良工事を行います。

基礎工事

地盤の確認後にいよいよ基礎工事を始めます。配筋検査、コンクリート検査等を実施します。

地盤調査
地耐力が不足している場合は地盤改良工事を行います。

基礎工事
地鎮祭や位置確認を経て、基礎工事に着手します。

次へ

ベタ基礎工法

ベタ基礎工法

 建物全体を面で支える高耐震・高耐久工法。基礎パッキン/ダブル配筋仕様で、床下換気口を設けないため構造耐力に優れています。
 換気能力も従来に比べ1.5倍~2倍あり、床下がいつも乾燥しているため、シロアリの発生も防ぎます。
基礎配筋工事(ダブル配筋)

基礎配筋工事(ダブル配筋)

 ベタ基礎内の鉄筋は直径13mmを使用。20cmピッチで上下2連のダブル配筋により、ベースになるコンクリートの剛性を高めています。

ご質問や現場見学等のご希望がございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい!

スタッフが、皆様の様々なお問い合わせに対応させていただいております。
完成見学会や現場構造見学会などのイベントなど実際の建物をぜひ体感してみて下さい。

■資料請求・お問い合わせは… 電話088-699-6188 (10:00~17:00)

メールフォーム

Copyright (C) Higashisikoku Daikenhome Corporation. All Rights Reserved.