東四国ダイケンホーム株式会社

資料請求/お問い合わせはこちら
住まいづくりの流れ 新ラインナップ 展示場のご紹介 建築実例集 イベント案内 リフォーム事業 会社案内

施主様の声

耐震構造の住居に住みたい・・・

石井町 S様

H23・12月完成
36.75坪

一覧へ戻る

1. 「新しく家を建てよう!」と思われた、きっかけを教えてください。

  耐震構造の住居に住みたい。雨もり対策で手をやいていた。この対策をリフォームで解決しようと考えたが、改造費が割高となり、しかも仕上がりは、すっきりしない云われ「新築」に方針転換した。

2. 「東四国ダイケンホームをお選びいただけた理由」をお聞かせください。

 松茂の住居展示場(各社)を見学し、私共なりに図面を何回か書き直している時期(昨年の5月頃)に松下課長さんが平面図(間取り)立面図を作成して来宅され、「失礼と思いますが、提案させて頂きますので、参考にしてください」と具体的に私共の相談にのって下さったことです。

3. 「東四国ダイケンホームを選んで良かった」と感じることがあれば教えてください。

①具体的な施工方法のイメージが私共に沸かない箇所については、各々ポイントを定めて、何箇所の施工例を 
  見学に案内下さったことです 
②私共の希望は最大限取り入れていただいたと思います。
③施工の下請会社は誠実でした。

4. お家を建てた際、「困った事や問題点など」お聞かせください。

旧居は床下浸水に過去2回あっており、 床の高さを決めるのに苦労しました。幸い過去の浸水位置を記録してあったこと。浸水状況を示す写真を保存していた事などから床の高さを決定しました。

5. 実際に住んでみた感想はいかがですか?

 雨もり、床下浸水は解決したと思っていますが、耐震性は現在の所分かりません。東四国ダイケンホーム(株)の事前証明を信じていますので、住みここちは快適です。

6. 最後にこれから家を建てる方へアドバイスをお願い致します。

 浸水対策、耐震構造、雨もり対策を第一に。第二は間取り。第三は窓、洗面台、調理台の高さを住む人に合わせること。第四はふとん干し場、洗濯干し場、テラス等住居と直結する外構工事は住宅の設計と並行して設計すること(後からの設計では高さ等調整仕難い。)

Copyright (C) Higashisikoku Daikenhome Corporation. All Rights Reserved.